入院室を改装しました

こんにちは、獣医師の大塚です。

随分と更新をサボっている間に、1年も経ってしまい申し訳ありません。

書く意欲が一度途切れるとダメなものですね。

 

さて、今回重い腰(手?)を上げて更新する気になったのはタイトル通り。

入院室を改装したので、綺麗になった写真を載せたくなったからなのです。

 

こちらが改装後。

これは引いて撮った画像なので、実際はこんな広くは有りません。

普通に撮るとこんな感じ。

シンクもピカピカです。私の足が映ってますね〜

私、実は大のステンレス好きなので、この輝きを見るとテンションが上がってしまいます。

壁紙は優しい色合いで、ワンコ柄の割には落ち着いた雰囲気です。

もちろん今までも入院ケージの中は清潔に保っていましたが、やはり部屋全体が綺麗な方が良いですよね。

 

先日トリミング室も改装し、この3年間で医療機器は殆どを最新の物に入れ替えました。

(前院長時代からの物が多く、全体的に年期が入ってたもので・・)

 

入院など本当はしない方が良いのですが、治療のためには必要な場合も。

動物達が少しでも快適に過ごせる様今後も努めて参ります。

 

 

朝晩の冷え込みが感じられるこの頃、我が家のミルちゃんランちゃんはヒーターの前でぬくぬく。

 

ランちゃんは定期的にトリミングでサッパリ♬

新型コロナに加え、インフルエンザやノロウイルスも怖い季節になりますね。

皆さま、お体に気をつけてお過ごしください。