冬の画像診断キャンペーン始まりました!

皆さま大変ご無沙汰しております。獣医師の先崎です。

12月の声を聞き、一気に寒くなりました。

今年はコロナ禍の中で迎える年末年始、

いつも以上に人も動物たちも体調管理をしっかりと行い、元気に年を越したいですね!

 

今年もやってきました、

「冬の画像診断キャンペーン」

血液検査+腹部超音波検査が 通常 ¥18,200(税込 ¥20,020)

のところ

キャンペーン価格 ¥12,000(税込 ¥13,200)約35%OFF

となります。

 

普段元気そうに見えても、病気が始まっていることがあります。

健康診断は、言葉が話せないワンちゃん、ネコちゃんの見えない声を聴くことにも繋がります。

ワンちゃん、ネコちゃんは7歳位から老化が始まると言われていて、これ以降をシニア期と呼ぶことが多いです。

色々な内臓の病気が起こりやすくなってきますので、特にシニア期以降の子たちにお勧めです。

 

そして、今年はオプションでワクチン抗体価を調べることができます(税込 ¥4,400)

これを調べることにより、ワクチンの効果がまだ十分残っているか、

それとも、ウイルスを防御する力が不足しているかが分かります。

抗体価が下がってきたらワクチン接種を行なえばよいので、

 ・不必要なワクチンを打ちたくない

 ・接種後に調子をくずす

など、ワクチン接種に不安をお持ちの方は、ぜひ抗体価検査を行なってみましょう。

 

この機会にご利用いただければと思います。

 

検査自体は日中お預かりして行いますので、ご予約が必要です。

ご希望される方は、ご連絡くださいね!