本文へスキップ

横浜・綱島・日吉の動物病院

クリニック案内clinic guide

院長ごあいさつ

院長写真

 当院は平成5年10月に、動物と飼い主がよい関係で過ごせることを目指して前院長渡辺が開業し、平成29年6月に、渡辺院長から引き継ぎました。 動物と飼い主がよい関係で快適に過ごせることを目標とし、以下の治療方針もそのまま引き継いでおります。 治療方針 1.病気にならない身体作りを目指し、予防に重点をおいています。 2.病気になった時、自己治癒力を引き出すように西洋医学的治療だけでなく、栄養療法、針治療、理学療法、漢方、ハーブ、アロマテラピー等を取り入れ、動物に負担が少なく個々に合った治療を行うように心がけています。  当院では飼い主・動物のコミュニケーションを大切にし、多くの療法の中から合ったものを選択し、自己治癒力を高める方法で、できるだけ体に負担の少ない治療を行います。また、病気にならないようにするにはどうしたらいいかを提案していきたいと思います。より快適に飼い主と動物が生活できるようにお手伝いできる事を願っています。。

獣医師

院長
沼洋子
獣医師
大塚大
獣医師
先崎直子
顧問 獣医師
渡辺忠